oculus-go

(1)常駐ソフトをすべて停止(遅延防止のため)
(2)セキュリティを一時停止(ファイアウォール管理等)
(3)PC側のWi-Fiを起動し、Oculus Goと同ネットワーク内に繋ぐ。
(4)Oculus Goを、PCにUSB接続(「データへのアクセスを許可」はOKで)
  この手順の必然性がよくわからないんですが、
  たぶんコントローラとしてOculus Go本体を認識させるためと思われます。
(5)PC側で「ALVR」を起動。「管理者として実行」が無難。
(6)「ALVR」で「Start Server」をクリックし、サーバを起動。
(7)同時に、PC側で「SteamVR」が自動起動する。
(8)OG側で「ALVR」アプリを起動。
  SteamVRで「利用可能」表示になった後がいいみたい。
(9)PC側「ALVR」で「Connect」を実行。PCとOGが接続される。
(10)OG側にSteamVRによる画面が表示される。
  ※表示されない・乱れる
    ALVRの表示スぺック(Video)を調整。
    PC:i5-8500@3GHz、メモリ8GB、GTX 1050Ti に対し
    Bitrate:1~8Mbps、Res:1024x512、Buffer:2000kB で
    画面は汚いけどゲームできる程度には動作した。
    あまり安定しないので、数値をいろいろ試す必要あり。
    あと、ロゴが表示されなくてもワイヤーフレームが表示されていれば
    Connectしてるはずなので、(11)に進んでOK。
  ※操作できない
    「Steam」のコントローラー設定を調整
(11-a)PC側「Steam」の「ライブラリ」→「VR」から対応ゲームを選択。
    「VRで遊ぶ」で起動。
(11-b)操作面に問題がなければ、OGから操作してゲームを起動してもOK。
(11-c)VRChat等の場合は、PC側「SteamVR」で
    ルームセットアップ/キャリブレーションも実行。
    「SteamVR」ウィンドウを右クリックしてメニュー呼び出し。
    「立位のみ」で測定。
    「床をキャリブレーション」は身長マイナス10cmが目安。

■画質が汚い、遅延がひどい場合は……
CPU性能、グラボ性能が良いのはもちろんですが、
Wi-Fi親機をIEEE11ac対応に変える」のをオススメ。
我が家は、これで劇的に品質が向上しました。



Oculus GoでVRChatをプレイしてみる - Qiita
https://qiita.com/hakoshiki/items/8775672ccbfe5c90cfa5

ALVRとOculusGOでVR chatやってみました - Qiita
https://qiita.com/Hasshi7965/items/574eb9beece3b5e31b92

【VR】Vive Pro と Oculus Go + ALVR での Skyrim VR 体験の比較
https://joytokey.net/ja/blog/vr/vive-pro-vs-oculus-go-alvr/

Oculus Go: スタンドアローンVRヘッドセット | Oculus
https://www.oculus.com/go/

【Oculus Go】国内正規品がAmazonで販売開始、購入方法やセットアップ、おすすめアプリなど | MoguLive - バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア
https://www.moguravr.com/oculus-go-19/