ツタヤと東京ガスが無料配布している家庭内サイネージ「T-STATION」が当選した。

家庭内サイネージT-STATION × TOKYO GAS
https://www.t-st.tv/
1280_20180221200007

「天気、ニュース、チラシなど、今必要な情報をタイムリーにチェックできる」との触れ込み。
電気やガスの使用量もチェック可能。
タブレットもスマホも余っているので、これ以上、情報端末はいらない気もするが
まあ、置きっぱなしで表示させておくのは、そこそこ面白そうだったので
申し込んでいたのだった。

ただ、当選したからといって親切に送られてくるわけではなく、
最寄りのツタヤへ取りに行ってくれとのこと。
これが、新宿とか六本木とか代官山とか、うちから遠いとこが多い……。
一番近くて北千住。といっても、電車で10駅近く&乗り換えが必要。

ちょうど最近、北千住に面白い建築物があると聞いていたので、
撮影をメインに、北千住店に取りに行くことにした。



見たかったのは「大橋眼科医院」と「旧・千住郵便局電話事務室」(現・NTT千住)。

北千住駅西口のアーケード通りを進んでいく。
1280_DSC04468

急に途切れて、探偵小説の舞台になりそうな洋館が登場。
1280_DSC04469
1280_DSC04478
1280_DSC04486

患者として通うには、設備などの古さが気になるが、
待合室などはたまらなく上質な雰囲気を堪能できそう。
1280_DSC04490
1280_DSC04502



旧・千住郵便局も、比較的近くの裏通りに存在。
1280_DSC04516

こちらは外壁まるごとリフォームしてしまったのか、
ぱっと見の構造はレトロだが、建物自体に古さはなし。
中庭の駐車スペースに続くアーチの形が、往時を忍ばせるのみ。
1280_DSC04527
1280_DSC04532


昔の写真はこちらで。

東京千住郵便局電話事務室(昭和モダン建築探訪) : 関根要太郎研究室@はこだて
https://fkaidofudo.exblog.jp/11890337/





で、肝心のブツ(T-STATION)だが、Fire 7タブレットとほぼ同サイズ同重量ぐらい。
形状はタブレットだけど、バッテリ詰んでないし、アプリ追加もダメそうなので、
純粋なサイネージとしてしか使い途はなさそう。
(物好きな人がHackして、いろいろ遊べる?とかも難しそう)
ロゴやホーム画面がないけど、電源シャットダウンの表示がAndroidと同一なので、
ベースOSはAndroidでほぼ確定。
1280_DSC04553

Yahoo!IDやTカードも登録するので、たとえば最寄りのツタヤの在庫確認とか
サイネージから出来るのかと思ってたけど、そういう機能はない……

スピーカー内蔵だけど、基本的には無音。
動画が自動再生されていても音はナシで、
タップして明確に動画再生した時だけ音声が流れるっぽい。
ボリュームあるから、ながしっぱでもいいし、選択制にしてほしかったかも。

時計代わりだけだとしても、天気予報がいつも表示されるのがよい。
流れてくる情報も、さすがにサイネージを意識していて、
新作映画、ニュース、お料理レシピ、クイズ、CMなど、それなりにボーッと見てしまう、
1280_DSC04556

スマートメーター対応で、電気やガスの使用量もチェック可能って、
意外とこれ、我が家初のIoT機器なのか。