海外でここ数年盛り上がっていたスマートスピーカー。
日本語対応などの難度から、若干立ち上がりが遅れていた日本も、
いよいよこの秋から本格的な製品ラッシュ。

まずはLINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」が、本日より販売開始。
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1893

そして「Google Home」が、明日より販売開始。
https://japan.googleblog.com/2017/10/googlehome.html
https://store.google.com/

「Google Home」は、めちゃ興味あるが、間違いなく最初だけ面白がって、結局使わなくなりそう。
だって、毎回「OK Google!」って言うのがメンドイんだもんww。

AmazonのEchoも年内に発売。
Echo(Alexa)はいちいち名前を呼ばなくていいそうなので、個人的な本命はこっちかなあ。
実際、スマホの音声操作より、Amazon Fire TVでの音声検索が、一番身近だし。

「Google Home」、最初に利用できるサービスまとめ - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1084530.html?

この記事の内容とかをみてると、やっぱスマートスピーカー(とくにHome)は、
文字どおり「複数人が生活している家庭」、
たとえば「子育てに忙しい主婦」とかが、
一番やくだちそうな客層なので、私は真反対……

あと、「キーボード入力の代替」ってイメージだから、
それができない環境・状況の人向けだよなあ。
料理中の主婦、タクシー運転手、あるいはコンビニ店舗とかで活用?
ルンバが寺社仏閣で大活躍って例もあるから、思いも付かない応用が出てきて欲しい。