自転車買い換えで、ここ1週間ほど悩み中。
前につぶやいたけど、自転車屋に空気入れに持っていったら、
失笑されちゃうぐらい、そろそろボロボロ。

まあ、パーツ変えたり、きっちりメンテしたりはしてるけど、
1万円しないような、ノーブランド品だしね。
ドンキで購入して7年以上経っているし。

なので今回は、そこそこ良い奴にしようと考えて、
3万円前後で探して、地元自転車屋を数軒ほど周ったんだけど、
これがまた、どこの店も商品も、みごとに異なってて、悩ましいことに。


●イオン 33800円
安かろう悪かろうのイオン。自転車の評判も微妙。
スぺックは悪くないし、いちおうSG規格も合格してるんだけど、
「イオンということ」が最大のひっかかり

●地元の自転車屋 30000円 保険代別
ガンコ親父がやってるような店。自分ちで売っている自転車に絶大の自信。
「SGとかBAAとか規格なんかに意味ねえ!」と豪語。
調整とかはしっかりやってくれそうだけど、違う意味でメンドクサイ。

●セオサイクル 36800円
ブリヂストンとの共同開発でBAA規格合格品。品質はピカイチと思われる。
でも店員は無愛想で、店舗も綺麗じゃない。
買うだけならって感じ。

●ヨーカ堂(Silver Ring) 33000円
大阪で有名な、ダイワサイクルの店。中国製なのに、BAA規格に合格という謎。
知名度がないので、一抹の不安はあるが、悪い評判はあまりなさそう。
地元でもちょくちょく、ここの自転車を見かける。

●ドイト 20000円
BAA規格合格品だけど、この安さ。
ただ、展示場が野外で、つねに製品が雨ざらし……買う気になれない……。

ほんと、自転車は値段次第といったもので、
価格に見合っているよなあ、という気持ちにはなる。

ただミヤタ、ブリジストン、パナソニック、ツノダ、丸石という
大手を除くと、さっぱりその違いが見分けられないのも事実。
なんか、キュウリを買うのに、産地で悩んでいるようで、
馬鹿馬鹿しくなってくる(それが楽しいんだけどね)