よくあるブログ

問題、解決、風景のメモ

2012年08月

【散歩】東京静脈

日本橋川・神田川・隅田川クルーズ。

期待も大きかったけど、それを上回る面白さだった。
9月までは、民間の神田川クルーズとかもあるようなので、もう1回参加したい。
写真は、船・夜・波と悪条件が多くて、あまりキレイにとれなかった……

1867378704_253

























夏だから、季節は逆だけど、雪が降っていたなら
銃を構えて「止まりなさい!」って言いたい風景。

ちなみに船は、「天井のない屋形船」みたいな感じ。
支流なら穏やかだけど、隅田川ぐらいで揺れると、けっこう怖かったです。


[コース]
日本橋のたもとからスタート

日本橋川を北上。丸紅本社、共立女子大などを見ながら遡上する

外堀通りぞいに神田橋、俎橋などをくぐる
総武線を下から見る

神田川(東京ドームそば)にぶちあたるので右折
AKBあっちゃん卒業中を左手にしつつ、浅草橋方面へ(ここまでで30分)

丸ノ内線、御茶ノ水駅を川から見る
聖橋、万世橋、柳橋などをくぐる

隅田川にぶちあたる
東京スカイツリーを川から望む

蔵前橋まで遡上

Uターンして東京湾方向へ向かう
波が激しくて焦る(ここまでで1時間)

新大橋、清洲橋、永代橋などをくぐる

霊岸島水位観測所で右折

亀島川を遡上

日本橋川にぶちあたる
左折して遡上

日本橋に戻る(ここまでで1時間半)


【麻雀】クトゥルフ麻雀

知人が、「クトゥルフ牌」というステキアイテムを手に入れたとのこと。
まずはおめでとうございます(笑)。

というわけで、いよいよクトゥルフ麻雀開局なんだが、
普通のルールでやってもしょーがないので、
ふさわしいルールを思案中。

「真実に近づくほど狂気に晒される」っていうガイドラインに則りつつ、
麻雀らしさもめざすのなら、
点数とは別に「SAN値」を持つことにして、

・裏ドラは、ドラ扱いにしない。
・和了った場合、(鳴いて和了っても)つねに裏ドラを確認。
・裏ドラが乗ってたら、「SAN値」が減る
・全部終了したときに、SAN値が一番少ない人は、負け扱い

みたいな感じかなあ。
点数を集めようと、和了りを重ねると、つねにSAN値が減るキケンもある。

麻雀とクトゥルフと、両方分かってないと意味不明すぎるww。




なに? 鉄火場で打ちたい?
ならSAN値は1000円にして、1減るごとに1000円抜かれていくとか(笑)。
裏ドラ3枚ものったら、その瞬間、3000円抜かれまずぜ?w


【エロ】太鼓の達人

エロネタ嫌いの方は、ブラウザを閉じて下さいm(__)m
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
. . . . . . . . . . . . 
「太鼓の達人エロ版「おっぱいの達人(仮)」

太鼓の代わりに、女の子の上半身の裸像。
シリコン製で、感触をリアルに再現。
おっぱいを両手で触れる。

でもって、音楽にあわせておっぱいを揉む。
リズミカルに右左、タイミングよくもめばOK。
「強」は両手で。
「カッ」っていうリムショットは、乳首をはじく。
連打のときは、ぐりんぐりんともむ。

おっぱいマウスパッドなんてものが、
Amazonでも路上でも堂々と売られてるんだし、
アキバのゲーセンで、18禁コーナー作って、
アニメキャラの等身大シリコンフィギュア据えて、やらせりゃいいじゃん。
なんでこーゆーゲームないんだろ?
実際、なんかの法律に触れるの?ねえ?ねえ?」


という、素敵なアイデアを、
本日、女友達から提案されました_| ̄|○

勝ち負けで言えば、負け。

…あなたはビジネスパーソンの才能を溢れるほど持っていると思います。



【外出】すみだ水族館

CIMG0749

CIMG0807


何回行っても、やっぱり「悪の秘密基地」にしか見えないところがステキ。
Twitter
プロフィール

atomik

記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ