よくあるブログ

問題、解決、風景のメモ

茶碗が割れる

1280_P1000715


愛用していた茶碗を、不注意で割ってしまった。とくに高い品でもないが、細片もなくきれいに割れたので、金継ぎの技術が自分にあれば修復して使いたいところ。

Amazonで探すと、「金継初心者セット」が6000円台から売っている。が、割れたちゃわんが3つは買えるので、さすがにあきらめて、新規購入することに。

盆栽美術館「春花園」

――「高度に発達した盆栽は、クトゥルフと見分けが付かない」

暇を活かして、江戸川区の「盆栽美術館」(春花園)に行ってきました。

春花園webサイト



東京の端のほうだし盆栽だし駅からも遠いし、ハードル高めですが、サイクリングを兼ねて、船堀タワーにも昇りつつ、自転車でぐるっと江戸川散歩してきました。


これが、なかなかに、良さしかありませんでした。

入館料800円。大きめのお屋敷のなかを、すべて盆栽に特化したような感じ。お客さんは他にも10人ほどいましたが、場内は適度に広く、遮られているので、人目は気にならず、静かに巡ることができます。






家屋も庭もかなりの広さですが、すべてが盆栽で埋め尽くされてます。
平屋の別棟の屋根部分も盆栽の展示場所になってました。

家屋の中も自由に出入りできますが、こちらに飾ってあるのは、まさに美術品で、○千万円とかみたいです。




でもって、盆栽初体験でしたが、なかなかにエクストリームな代物ばかりでした。

緑とか森とか枯れ木とかは、遥かに通り越して、
2つの幹が絡み合って伸びていたり、
あり得ない方向に樹が“流れて”いたり、
四方から岩を幹が覆っていたり、

 鉱物なのか植物なのか
 自然なのか人工なのか
 生きているのか死んでいるのか

まったく分からない、混沌とした異形の物体が、横溝正史の世界観の日本家屋のなかに、ぎっしりと並んでて、圧巻でした。
















さらには、形を整えるために、そうした幹を、黒い鉄線でギチギチに縛り上げたり、鉄棒に張り付けていたり、サディスティックなフェチシズムまで堪能できます。



ATOK 2017を導入

2月3日に「ATOK 2017」が発売されたので、さっそく我が家の環境も入れ換え。

月定額タイプ「ATOK PASSPORT」ユーザーなので、ダウンロードして上書きすればいいはずなんだけど、www.atok.comのどこにあるのかが、最初ちょっと分かりにくい。
とくに既存ユーザー向けがあるわけではなくて、「無償試用版」(無料体験版)をダウンロードして上書きする形になる。シリアル番号とかは自動で引き継がれる。

20170205171822


作業自体はメチャ簡単で、ダウンロード自体を除けば、ものの数分で完了。この機会に、環境設定ファイル、キーカスタマイズファイルもバックアップ保存。さらにシステム全体もAcronis True Imageでバックアップ。

使用感はATOK 2016から全然変わっていなくて、正直まだ、アップデートの恩恵は感じない。ひょうしぬけするぐらい、そのまんま。まあ、機能面では、もうそんなに大幅な追加や変更はできないとこまで来てるので、仕方ないと言えば仕方ないが、新しもの好きとしてはちょいと物足りない。

今回の新機能は、おもに「ディープラーニング技術」の導入だけ。あとは、日本語変換をオフの状態で入力してしまったのを、後から変換できる「インプットアシスト」ぐらい。サイトでもプッシュしてるセールスポイントはこれらぐらい(バンドル辞書が増えたってのもあるけど、前から個別購入してたものも多いので、個人的に恩恵無し)。

変換エンジンを10年ぶりに刷新して、ディープラーニング技術を取り入れたらしいんだけど、新機能パネルとかがあるわけじゃないし、なかなか表面上に出てくるものじゃないので、そのうち体感するのかな。

ただ、相変わらず食品関係の単語、弱い気がする。「五香粉」などの香辛料名、「酔鯨」などの日本酒名が変換できないのがなあ……


あと「修正」っていうボタンが、新しく出来たような???
20170205171732

この機能、前からありましたっけ? クリックしてもとくに反応がないので、なにかと思ったら、確定した文字を再変換するためのボタンなのね……パレットに入れる意味があまりないような。削除したいんですが、我が家の環境では、ATOKパレットの編集ができない(テキストサービスをオフにしても駄目)なので、もうこのまま放置するしかなさそう。

※追記:ATOKパレット(言語バー)を表示させて、右下のオプションから、表示するアイコンを選択することで、消すことができました。ひと安心。
カテゴリ別アーカイブ
Twitter
livedoor プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ